大東アイ(四方山話)

第 1 話〜第 1000 話    第 1001 話〜第 2000 話 第 2001 話〜第 3000 話

第3001話〜第3020話

第3021話〜第3040話

第3041話〜第3060話

第3061話〜第3080話

第3081話〜第3100話

第3101話〜第3120話

第3121話〜第3140話

第3141話〜第3160話

第3161話〜第3180話

第3181話〜第3200話

第3201話〜第3220話

第3221話〜第3240話

第3241話〜第3260話

第3261話〜第3280話

第3281話〜第3300話

第3301話〜第3320話

第3321話〜第3340話

第3341話〜第3360話

第3361話〜第3380話

第3381話〜第3400話

第3401話〜第3420話

第3421話〜第3440話

第3441話〜第3460話

第3461話〜第3480話

第3481話〜第3500話

第3501話〜第3520話

第3521話〜第3540話

第3541話〜第3560話

第3561話〜第3580話

第3581話〜第3600話

第3601話〜第3620話

第3621話〜第3640話

第3641話〜第3660話

第3661話〜第3680話

第3681話〜第3700話

第3701話〜第3720話

第3721話〜第3740話

第3741話〜第3760話

第3761話〜第3780話

第3781話〜第3800話

第3801話〜第3820話

第3821話〜第3840話

第3841話〜第3860話

第3861話〜第3880話

第3881話〜第3900話

第3901話〜第3920話

第3921話〜第3940話

第3941話〜第3960話

第3961話〜第3980話

第3981話〜第4000話

第4001話〜第4020話

第4021話〜第4040話

第4041話〜第4060話

第4061話〜第4080話

第4081話〜第4100話

第4101話〜第4120話

第4121話〜第4140話

第4141話〜第4160話

第4161話〜第4180話

第4181話〜第4200話

第4201話〜第4220話

第4221話〜第4240話

第4241話〜第4260話

第4261話〜第4280話

第4281話〜第4300話

第4301話〜第4320話

第4321話〜第4340話

第4341話〜第4360話

第4361話〜第4380話

第4381話〜第4400話

第4401話〜第4420話

第4421話〜第4440話

第4441話〜第4460話

第4461話〜第4480話

第4481話〜第4500話

 

<大東アイ4557話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)  

タイガー・ウッズの復活

 

今期プレーオフ最終戦・ツアー選手権で5年ぶりの復活優勝を飾ったタイガー・ウッズ(42歳)。通算優勝回数は、サム・スニードの82勝に続く歴代2位の80勝に到達しました。ゴルフ界が、そして世界が待ちに待っていた瞬間がついに訪れました。2009年11月の不倫騒動から離婚、はたまた膝や腰の4回に渡る手術、薬物使用の逮捕など、どん底からの復活を誰が予想したでしょうか?しかし2018年にツアー復帰してから周りのボルテージはすさまじいものでした。3年ぶり出場した今年のマスターズのチケットは、タイガー効果で50万円以上の値がつきました。全米プロゴルフ選手権では、最終日、タイガーチャージで単独2位に入りました。現地で取材していると、通常のゴルフトーナメントとは、大きく違う雰囲気がありました。その熱狂振りはゴルフトーナメントと言うよりも他の観戦スポーツのような凄まじい盛り上がりでした。熱狂的な阪神ファンが狂喜乱舞しているようなものです。しかも会場に詰め掛けているギャラリーの99%以上がタイガーファンと言っても過言ではありません。今回のタイガーの復活優勝は、ゴルフ界だけでなく多くの人を勇気付けるものであったことは間違いないでしょう。

タイガーのゴルフスイングを正面から捕らえてみました。頭、腰、膝の高さに、黄、青、緑の横線を配置しました。腰と膝の手術を繰り返し経てきたような雰囲気が無く、流れるようなスムーズな一連のスイングです。特にテークバックからコックを使わない大きなスイングアークが40歳を越えても未だに顕在なのは、トレーニングの賜物でしょう。頭の位置が沈みこむのは昔から動きですが、アドレスから頭一つ落ちているのは、気になるところです(黄線)。腰と膝の高さが変わらない理想的な動きは、全てのゴルファーの見本となるところでしょう。来期からの活躍がますます楽しみになってきました。

日本プロゴルフ協会 A級ティーチングプロ 大東将啓

    平成30年10月2日

 

<大東アイ4556話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)  

福島遠征DVD

 

何時も撮影だけでなく、編集まで手がけて頂いている西村政幸さま。

今回も三部作の大作をありがとうございます。

参加者の記憶に残るだけでなく、このようなゴルフを通じたご縁が広がる礎になれば幸いです。

  ???  

 

    平成30年9月29日

 

<大東アイ4556話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)  

福島遠征DVD 

何時も撮影だけでなく、編集まで手がけて頂いている西村政幸さま。

今回も三部作の大作をありがとうございます。

参加者の記憶に残るだけでなく、このようなゴルフを通じたご縁が広がる礎になれば幸いです。

  ???

    平成30年9月29日

 

<大東アイ4555話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)  

福島遠征DVD

  ???

何時も撮影だけでなく、編集まで手がけて頂いている西村政幸さま。

今回も三部作の大作をありがとうございます。

参加者の記憶に残るだけでなく、このようなゴルフを通じたご縁が広がる礎になれば幸いです。

 

    平成30年9月29日

 

<大東アイ4554話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)  

S大学のゴルフ授業

今年もS大学のゴルフ授業を担当させて頂きました。

4日間の集中講座で最終日にゴルフ場でプレーします。

募集と同時に30人の枠が直ぐに定員オーバーになる人気のコース。

ほとんどの生徒がゴルフクラブを全く握ったことが無い初心者です。

ゴルフの楽しさを味わってもらい興味がわくように、

そのためにどうすれば良いのか?

毎年、試行錯誤で大変勉強になります。

生徒の皆様、ありがとう。

    平成30年9月15日

 

<大東アイ4553話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)  

タイゴルフツアー・参加者募集開始!

来年のタイゴルフツアーが決定しました。

2月12日(火)〜17日(日)、カオヤイとバンコクです。

成田出発コースもあります。

皆様と御一緒できるのをスタッフ一同、楽しみにしております。

http://www.naturalgolf.co.jp/thailand2013.htm

問合せ、申込は、アークライフ、担当今中、TEL:06-6623-8036まで。

※カオヤイとは、、、

タイの軽井沢とも言われるカオヤイ。 ゴルフ場やワイナリーがあることでも知られていますが、山沿いの高地にあるため年中涼しく天候も良く、タイセレブの別荘地としても有名です。

バンコクからわずか北に200キロ(車で2時間半)に位置しているカオヤイ国立公園は世界自然遺産にも認定されています。 標高が500から1300mの高原地帯にあるため、涼しくバカンスを過ごすには最適の場所と言われています。

いたるところが自然の宝庫で、様々な種類の花、植物、鳥のさえずりや美しい蝶々に目を奪われ、心が癒されることでしょう。「大きい山」という意味を持つカオヤイ。ユネスコ世界自然遺産に登録された「カオヤイ国立公園」は、その85%が森林に覆われ、公園内の約40キロのハイキングロードでは、さまざまな種類の樹木や、野生の動物を観察しながら散歩ができます。

高級ゴルフリゾートも数多く有り、穏やかな気候と自然の豊かさを堪能するには、知る人ぞ知る自然の楽園です。   バンコクからクルマで約2時間30分に位置する、タイの高原リゾートカオヤイ。湿気が少なく、快適な気候の中でゴルフやアウトドアレジャーが楽しめます。  

「ランチョ チャーンヴィー・リゾート・アンド カントリークラブ」   全長7131ヤード、18ホールを有する雄大なチャンピオンコースは、コースの隅々まで池やバンカーなどのハザードが戦略的に配置され、なおかつ自然と融合されて美しい景観をつくりだしています。   リゾート敷地内にはヴィラを含む62の部屋があり、ゴルフ場、クラブハウス、スイミングプール、乗馬のトレーニング場、そしてホテルとクラブハウスの両方にレストランが用意されています。   「ランチョ チャーンヴィー・リゾート・アンド カントリークラブ」は、訪れた多くのゲストから高い評価を得ており、カオヤイ国立公園周辺の施設としてトリップアドバイザーのランキングで1位に輝いたこともあるくらいです。 

 ボブ・マックファーランドによる設計で、チャレンジ意欲満載のショットメーカーから、リゾート気分でゴルフを楽しみたい方まで、すべてのレベルのゴルファーが楽しめるように考え抜かれたデザインが特徴です。   18ホールを俯瞰で眺めてみると、U字型になっていることに気づきます。これはリゾートのロゴにもなっている馬の蹄の形をかたどっており、幸運を呼び込むリゾートにしたいというオーナーの遊び心を垣間見ることができます。    

「トスカーナバレイ カントリークラブ」 贅沢を極めたプライベートコースは、エントランスから別格の気品が漂います。 イタリアのトスカーナを意識した優雅で緑豊かな景色がとても美しいコースです。 コラート高原をうまく利用したレイアウトで壮大な打ち下ろしのホールやフラットな面を生かしたワイドなホールが特徴。

 

カオヤイの高台の丘の上にポツンと佇みクラブハウス。 そこから眼下に雄大な広がるゴルフコースとオレンジ色の色鮮やかなレジデンスは、とても優雅でなんとも静観な雰囲気。 それもそのはず、もともとコースを開場したコンセプトが、レジデンス購入者のための専用コースというから、完全プライベートの空気が漂っているのも当たり前と言えば当たり前。

レジデンス保有者のプレーの予約次第とはいえ、一般者にもプレーをするチャンスはあり、1日30人程度の来場者で採算が取れる仕組みだというから驚きだ。 一方、コースはと言うと、台地という土地をうまくいかしたレイアウトで、壮快な打ち下ろしのホール、フラットな面をいかしたワイドなホール、起伏がそのままクリークとなった雄大なホールなど、高価なレジデンスを購入者する目の肥えた富裕層が納得できるコースクオリティで、ゴルファーにとってもわくわくするような戦略的な仕上がりとなっている。限られたものだけがプレーを許されるプライベートコースで是非ともラウンドを楽しんでもらいたいです。

      平成30年8月30日

 

<大東アイ4552話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)  

【AGC通信】

 

10月24日(水)AGCラウンドレッスンのご案内・9名限定

滝野カントリー倶楽部   迎賓館コース・兵庫県加東市少分谷460-111・TEL:0795-47-1911

集合:7時40分・スタート〜3組:8時37分OUT

プレー費:8480円(昼食付き)・レッスン費:5000円・プロのプレー費等:1000円

ご希望の方は、メールにてお申込ください。ohigashi@apricot.ocn.ne.jp

 

11月14日(水)15日(木)ゴルフ合宿(場所は未定)もご予定ください。

有馬温泉近郊を予定しております。1日だけの参加でも結構です。

 

1221()は恒例のクリスマス会です。

西村政幸さん作成のDVDを放映させて頂き、恒例の風船割り大会もやります。特別ゲスト・小笠原明香さんの三線演奏コンサートを堪能下さい。大東からのメジャートーナメント特別土産プレゼントもあります。事前登録ですので、ohigashi@apricot.ocn.ne.jpまでお申込ください(締切り日121日)。

日時:20181221()18時〜20時(受付17時半〜)

場所:ニューミュンヘン 南大使館(大阪市中央区難波千日前12-35 スウィング吉本ビル電話:06-6631-8827)地下鉄御堂筋線 なんば駅 徒歩2分

会費:5000

プレゼント交換:1000円〜2000円程度の品物を持参下さい。

全てのイベントは、申込メールを頂いた後に確認メールを返信させて頂きます。

 

満員御礼・締め切りとなりました

21回AGCゴルフコンペ(グランドオーク・プレイヤーズコース)のご案内 幹事:河合正志(前回優勝者)日時:2018年9月26日(水)場所:グランドオーク・プレイヤーズコース所在地: 〒673-1304 兵庫県加東市長貞1843電話: 0795-47-2109集合:19日=午前8時半 スタート:9:06 インスタート 

1河合正志、木地康寿、中野洋子

2大石弘志、穴山祐三、奥田好造

3小中正一、小中由満子、野中郁子

4山本康司、中川洌、谷本信幸

5八木重和、高橋正典、高橋知宏

6水嶋保、酒井陽一、神本敏正

7西村政幸、中川美砂乃、小笠原明香

 

 

2018年・第100回全米プロゴルフ選手権

今年で100回記念となる全米プロゴルフ選手権に行って来ました。4大メジャートーナメントの一つとして全米プロゴルフ協会(USPGA)の主催競技です。今年は、ミズリー州のセントルイスに有るベルーフカントリークラブで開催されました。2013年に井戸木鴻樹プロが日本人初となるメジャー制覇(全米プロシニア選手権)を成し遂げたのが、このゴルフ場です。昨年は、最終日のバックナインで松山英樹プロがトップに立ち、もう一歩でメジャー優勝だった大会です。私をはじめロープ内を一緒に移動するカメラマン達も興奮し、手に汗握る最終日でした。ホールアウト後にインタビューを受けながら、泣き崩れる松山が印象的でした。

今年は、松山プロをはじめ日本勢が昨年のようにふるいませんでした。松山プロは、昨年に比べてショットの制度が落ちているように見えました。今期のFWキープ率が61.1%の99位と低迷しているスタッツにもそのことが出ています。しかし最終日は、4番ホールのダブルボギーから挽回し4アンダー66と巻き返したのは圧巻でした。

現地での一番の盛り上がりは、3年ぶりの出場となったタイガー・ウッズ(42歳)の復活です。メジャー第3戦・全英オープンで6位と復活を印象づけたタイガーを、ギャラリー全員が待ち望んでいたのです。全米プロゴルフ選手権では、99、00年、06、07年と2度の連覇を果たしています。優勝のブルックス・ケプカ(28)2打およびませんでしたが、最終日の8バーティー2ボギー・64のベストスコアを叩き出しました。ドライバーを左右に曲げながら、ミラクルのような絶妙のアイアンショットとパッティングでタイガーチャージが繰り広げられたのです。バーディーの度にギャラリーの絶叫がコース内に響き渡ります。18番のスクリーンに映し出されるタイガーの姿に、目の前でプレーしている選手をそっちのけで狂喜乱舞するギャラリーの姿が印象的でした。スキャンダルと身体の故障で地獄を見て来たタイガーの復活をファンが待ち望んでいたのです。会場の45千人のギャラリー全員がタイガーファンと言って過言ではありません。13年間世界ランク1位をキープした後、200911月の不倫スキャンダルと4度にわたる手術によりトーナメントから長期離脱を強いられます。2017年には世界ランクが1199位まで落ち込んだ後、そこからカンバックするのをギャラリーだけでなくプロ仲間達も、そしてゴルフ関係者たち皆が熱望していたのです。今回の全米プロ2位で、世界ランキング26位まで駆け上がってきたのです。

プレー直後のタイガーのコメントは「どのくらい試合に出られるかも分からなかった。当時はスイングもできあがっていなかったし、未知の領域だった。ただ、2年間プレーできていなかったんだ。とてつもない進歩だと思う」。復活に向けて地道に努力を重ねたからこそ「全英オープン」の6位タイ、そして今大会の2位があるのでしょう。これで、目標としていた米国選抜対欧州選抜の対抗戦「ライダーカップ」の代表も見えてきました。「ライダーカップに参加したくて、去年の今頃から取り組んできたから、話題に上がることはとてもうれしい。ぜひ出たいと思っている」と言っていました。

10年以上にわたりメジャートーナメントを取材して思うことは、プロゴルフトーナメントが興行として成り立っていることです。すなわちギャラリーの半分以上はゴルファーでなく、純粋に観客として他のスポーツイベント同様に試合を観に来ているのです。したがって会場の設営や運営方法もそのことを意識して行われています。具体的には、暑さをしのげるテントや日除けがギャラリーのために設置されています。その数は20箇所を越えます。冷風が出る扇風機もスタンドをはじめ各所に配置されています。軽食&ドリンク販売と休憩コーナーは、コース内に10箇所も設置されています。一箇所に20以上の仮設トイレがある場所が11箇所も有ります。大型のギャラリースタンドが15箇所設置されています。飲料水を補給できる給水スポットが3箇所。ファーストエイド(救急センター)3箇所。ディスエイブル・サービス・シャトル(身障者用シャトルステーション)が4箇所。インフォメーション&携帯電話充電コーナーが5箇所。テニスコート10面分以上の大きさのテントのチャンピオンシップ・ショップ(お土産店)。トーナメントを快適に過ごせて観戦を楽しめるように設備や施設が充実しています。

そして出場選手もギャラリーの大切さを実感しているのです。フィル・ミケルソンがラウンド後に30分以上サインに答えている姿は感動的でした。自分自身のサインペンを持参し、サインをして返す度に「Thank you !」とギャラリー一人一人に目を見ながら答えていました。ミケルソンは、嫌な顔ひとつするのではなく、サインをさせてもらって「ありがとう!」と言っているのです。そして「楽しんでいるかい?」とギャラリーに声がけするのです。まさしくフィル自身が「人たらし」としてファンを惹きつける絶好の機会として楽しんでいるようにも見えました。フィル・ミケルソンからサインを貰い、そのような対応をしてもらうからこそ、毎日45千人・1週間で25万人以上のギャラリーが会場に訪れるのでしょう。

例えば、松山プロが連覇した「ウエストマネージメントフェニックスオープン」の今年のギャラリー数はなんと655434人。日本男子プロトーナメントの一年間のギャラリー数の2倍を、1週間で達成しているのです。16番パー3では、2万人入るギャラリースタンドがホールを取り囲んでいます。選手は大騒音の中をショットし、プレゼントを配布したり、ギター演奏を披露したりします。ギャラリースタンド上部には、「スカイボックス」と呼ばれる個別スペースが設けられており、その数は全部で200個。1区画当たりの平均価格は46,000ドル(約506万円)というから、これだけで10億円以上を売り上げる計算です。

日米の違いは大きい!と言ってしまえば終りですが、日本のプロゴルフトーナメントをスポーツ興行として成り立たせるための意識改革が必要なのは間違いない事実です。

      平成30年8月29日

 

<大東アイ4551話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)  

NPO法人AGC(エイジレス・ゴルフ・クラブ)の福島遠征

今年もチャリティー活動として続けております、福島遠征に行って来ました。

2011311日の東日本大震災が発生しました。NPO法人AGC(エイジレス・ゴルフ・クラブ)として関西から「ゴルフを通じたチャリティ活動」として大阪市中央公会堂でチャリティーゴルフ講座をはじめチャリティーゴルフ教室、コンペなどのイベントを震災発生の翌月から開催してまいりました。毎年夏に福島に出向きチャリティーイベントの全額を寄付させていただくと同時に現地の皆様と一緒にゴルフを通じて交流を深める活動が今年も実現しました。今年は関西から11名が参加し、懇親ゴルフコンペには110名の参加がありました。懇親会を兼ねたバーベキュウパーティーで、「大阪お好み焼き」を提供して300枚のお好み焼きを焼ききり、皆様に堪能して頂きました。「大阪本場のお好み焼きは大変美味しい!」「材料から仕込みから料理して頂き全品です!」との嬉しいお声を沢山もらいました。 

懇親会では毎年「大阪ショータイム」の時間を取っていただき、過去にはAKB48の「恋するフォーチュンクッキー」を皆で踊り歌ったり、フラダンスを披露したりしてまいりました。 今年は、参加者の小笠原明香さんの三線演奏に合わせて「涙そうそう」を皆で合唱しました。現地の小さなお子様まで参加頂き一緒に合唱できたことで、より親密な交流が出来た気がします。

こちらからの義援金をお渡ししたところ、今年の西日本での地震と豪雨へのお見舞金の提供を受けました。その金額は70万円を越え、大変多額で有りましたので、関西ゴルフ練習場連盟に受取を委ねることにさせて頂きました。

ゴルフを通じたご縁がこのように広がり、大変嬉しく思っております。

「袖振り合うも多生の縁」と言う諺があります。人との縁はすべて単なる偶然ではなく、深い因縁によって起こるものだから、どんな出会いも大切にしなければならないという仏教的な教えです。 「多生」とは、六道を輪廻して何度も生まれ変わるという意味。 「多生の縁」は、前世で結ばれた因縁のことだそうです。我々は袖振り合うだけでなく、ゴルフクラブを振り合う仲間として、今後も交流を深めていきたいと新たな思いを強くしました。

      平成30年8月23日

 

<大東アイ4550話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)  

ゴルフ名門コース体験

 

次回は、122()からのJTカップ観戦&ゴルフツアーです。

皆様と御一緒できるのを楽しみにしております。

詳細とお申込は、下記のリンクからお願いします。

https://www.yomiuri-ryokou.co.jp/kokunai/detail.aspx?id=18008131&qs=to%3d03%26fromarea%3d6%26from%3d27%26egy%3d%26p1%3d%26purpose%3d%26frMM%3d12%26frDD%3d2%26toMM%3d%26toDD%3d%26days%3d%26topref%3d%26ps%3d20%26sort%3dnewest%26pn%3d1&qs1=087e57f0dad2181fd915a60cb83e31f3

https://www.yomiuri-ryokou.co.jp/kokunai/detail.aspx?id=18004474&qs=to%3d03%26fromarea%3d6%26from%3d27%26egy%3d%26p1%3d%26purpose%3d%26frMM%3d12%26frDD%3d2%26toMM%3d%26toDD%3d%26days%3d%26topref%3d%26ps%3d20%26sort%3dnewest%26pn%3d1&qs1=087e57f0dad2181fd915a60cb83e31f3

      平成30年8月20日

 

<大東アイ4549話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)

タイガーの復活の意味

 

今年も全米プロに行ってきました。

なんたって一番の注目は、タイガー・ウッズでした。

10年以上に渡りメジャートーナメントを観て来ましたが、

今年以上の盛り上がりはありませんでした。

会場に詰め掛けている4万5千人のギャラリー全てがタイガーのファンと言っても過言ではありません。

地獄を見てもがき苦しんできたタイガーの復活を待ち望んでいたのです。

ドライバーをまげて続けても最終日のベストスコア(8バーディー2ボギーの64)には、驚きしかありません。

今年は、521ヤード、パー4の4番ホールにて、参加者156名全員の撮影を行いました。

朝の7時から夕方6時まで11時間、同じ場所での定点観測です。

https://www.youtube.com/user/naturalgolf1958

お楽しみ下さい。

      平成30年8月17日

 

<大東アイ4548話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)

霞ヶ関ゴルフツアー

 

2020年オリンピックの開催コース、霞ヶ関カンツリー倶楽部。

わいず倶楽部のメンバー36人で、232ラウンドで行ってまいりました。

30年以上御世話になっている川田太三先生、ありがとうございました。

参加者の皆様は38度の猛暑の中、2日間36ホールを歩きでラウンドされました。

おかげさまで、熱中症になることなく無事にツアーを終える事ができました。

参加者皆様のご協力に感謝申し上げます。

改めて記憶と記録に残るツアーとなりました。

次回は、122()からのJTカップ観戦&ゴルフツアーです。

皆様と御一緒できるのを楽しみにしております。

詳細とお申込は、下記のリンクからお願いします。

https://www.yomiuri-ryokou.co.jp/kokunai/detail.aspx?id=18008131&qs=to%3d03%26fromarea%3d6%26from%3d27%26egy%3d%26p1%3d%26purpose%3d%26frMM%3d12%26frDD%3d2%26toMM%3d%26toDD%3d%26days%3d%26topref%3d%26ps%3d20%26sort%3dnewest%26pn%3d1&qs1=087e57f0dad2181fd915a60cb83e31f3

https://www.yomiuri-ryokou.co.jp/kokunai/detail.aspx?id=18004474&qs=to%3d03%26fromarea%3d6%26from%3d27%26egy%3d%26p1%3d%26purpose%3d%26frMM%3d12%26frDD%3d2%26toMM%3d%26toDD%3d%26days%3d%26topref%3d%26ps%3d20%26sort%3dnewest%26pn%3d1&qs1=087e57f0dad2181fd915a60cb83e31f3

      平成30年8月4日

 

<大東アイ4547話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)

読売新聞・わいず倶楽部・ゴルフ教室・スタート!

読売新聞・「わいず倶楽部・初心者ゴルフ教室」がスタート!

ゴルフに興味はあるけど、始めるきかっけがなくて………

そんな方でも気軽に楽しくゴルフを体験できる会員限定の教室が始まりました。

ゴルフは、止まっているボールを打つため、反射神経、動体視力などの運動神経は、それほど必要ではありません。その意味でも、シニアに適したスポーツだと言えます。「六十の手習い」は、まさにゴルフのためにあるようなことわざです。わいず倶楽部では、70歳を越えてからゴルフを始められた方も多くおられます。初めてクラブを握る方から、ブランクがあって再開したい方、一から学び直してみたい方まで、お気軽にお越し下さい。指導は、ゴルフ部アドバイザーの大東将啓(日本プロゴルフ協会A級ティーチングプロ)が懇切丁寧に担当しますので、安心してご参加いただけます。是非この機会に練習会へのご参加をお待ちしております。女性の皆様も大歓迎です。                                  

【日程】毎月第3日曜日の13:0014:20 4回コース

2018916()1021()1118()1216()

【場所】東香里ゴルフセンター  http://higashikori-golf.com/  

枚方市東香里3-5-1京阪電車「香里園」駅下車・京阪バス「香里旭ヶ丘」バス停横

【費用】1万円(税込み)/4回(指導料とボール代込)

※無料貸しクラブ有りますので手ぶらでお越し下さい。

【お問い合わせ・お申し込み】

東香里ゴルフセンター・電話072-853-3500まで。

★事前にゴルフセンターに電話申し込みの上、参加費用を事前にお支払い下さい。

対象者:●ゴルフを始めたい方●運動不足解消したい方●基本からやり直したい方●定期的にチェックを受けたい方●わいず倶楽部で仲間作りをしたい方●熱心にゴルフに取り組みたい方●大東プロの指導を受けたい方●上達の秘訣を学びたい方●いろいろなイベントに参加したい方●ゴルフにお悩みの方

申込特典:「魔法のホース」(仕様書込)をプレゼント!

畑岡奈紗プロの好調を支えている「ホースの素振り」。毎日5分のホース素振りで50ヤードの飛距離アップとスコア改善も夢ではありません!!

    平成30年7月21日

 

<大東アイ4546話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)

魔法のホース・プレゼント!

ホースを使った毎日の素振り練習で飛距離アップ!

今年の畑岡奈紗プロの活躍は凄い! USLPGAで初優勝したのをはじめメジャーでも優勝に手が届きそうな勢いです。昨年の不調が嘘のようです。好調の原因には、あのホースの素振りがありました。裏面の読売新聞・わいず倶楽部の紙面で紹介した「ホースで連続素振り」は、今から2年半前の2016118日です。まだアマチュアだった畑岡奈紗選手を取り上げていました。畑岡選手がホースの素振りをする20年前から(畑岡選手が産まれる前から)、大東はこの素振練習を推奨していました。昨年不調に陥った畑岡プロが日本に戻ってきて基本に戻ったのが、この素振り練習だったんです。

何処でも危なくなく、手軽に練習できる最適な練習ドリルです。

@           ボールが膝の高さにあると思い、横降りをします。

A           テークバックはゆっくり、トップでワンテンポ置いてからビュと振り切ります。

B           インパクト以降に鋭く風を切る音がするようにします。

C           フィニッシュからアドレスで止めることなく連続で振ります(フィニッシュからトップまで)

D           フィニッシュでホースがパチンと身体に当たるのは、肩の回転が止まっている証拠です(肩が最後まで回転すればホースが自然と身体に巻きつきます)

E           3分間、約100スイングを毎日続けましょう。

この練習は、クラブを振るよりも効果的と言われています。(柔らかいホースを振ることで滑らかなスイング形成が可能となります)。また、振りなれることで頭で考えることなく自然と自分のゴルフスイングが出来るようになります。とにかく毎日お箸を持ちご飯を食べるように、ホースを振りなれて、考えずにゴルフスイングが出来るようにするための練習です。

「ビュ」という鋭い音がインパクト後に出るようになれば、柔らかい手首の使い方を習得した証拠でヘッドスピードアップ、すなわち飛距離アップに繋がります。

「連続素振りを3か月続けて、ベストスコアを103から78に更新しました」という人もいました。

地味な練習ですが、「練習は嘘をつきません」。是非、続けてください。

このたび、916日から始まる「読売新聞・わいず倶楽部ゴルフ教室」にお申込の方に特別プレゼントさせて頂きます。詳しくは、東香里ゴルフセンターまで御問合せください。

    平成30年7月20日

 

<大東アイ4545話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)

本日の読売新聞・ビジネスゾーン

 

    平成30年7月17日

 

<大東アイ4544話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)

絶好のゴルフ日和で最高のお天気でした!

 

西日本国内での豪雨、各地で甚大な被害をもたらしています。 

災害を受けられた方々には、深くお見舞い申し上げます。

今年の夏は、オーストラリアのゴールドコーストに行ってきました。

南半球のために、日本と反対の冬になります。

冬と言っても最低気温が15度、最高気温が22度の乾季のため、絶好のゴルフ日和です。

参加者の皆様がライングループで出発前から情報交換を色々され、ツアーの内容、注意点、楽しみ方、現地の情報などを共有されていました。

ツアーは、出発前から盛り上がるそんな思いを改めて実感した次第です。

4日連続ラウンドされた方も多くいらっしゃいました(カートがフェアウェイ走行可能のために楽チンプレーで)

ゴルフコース内のリゾートホテルで、ラウンド後の練習に励まれた参加者持ち込みいらっしゃいました。

また、ゴールドコーストから20分ほどで、世界一の海辺と繁華街に繰り出された方も多かったです。

福島からは、谷福美プロ(ツアー11)をはじめ6名の皆様も参加頂き交流を深めて頂きました。

世界遺産の土ボタルや国立公園のオプショナルツアーも楽しんでいただきました。

事故もなく無事に帰国できましたのも、参加者皆様のご協力の賜物と感謝申し上げます。

    平成30年7月16日

 

<大東アイ4543話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)

AGCコンペDVD

  ???

レイクフォレスとでのAGCのゴルフ合宿。

二日目は、豪雨でスタート前に中止とさせて頂きました。

前夜から泊り込みで遠路和歌山から駆けつけて頂いた方。

当日、現地まで駆けつけて頂いた方。

初日のプレー後、懇親会そして宿泊された方。

とりあえずストレッチ講習会をさせて頂き、

購入済みのコンペ賞品の抽選会をさせて頂きました。

見事、和牛セットをゲットされた大石さん、おめでとうございました!

 

    平成30年7月15日

 

<大東アイ4542話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)

今日は気持ちの良い『お酒』が飲めます!

嬉しい報告です!

『大東プロ 

福原さんが早速のレッスン効果ありの連絡です。素直な生徒で良かったです。

パターはレッスン帰りに行きつけの中古クラブショップに行き買われたものです。やはりゴルフは自信ですね(笑)今後もよろしく

 「勝因は、日曜日、東香里ゴルフセンターでの「AGCレッスン」で習得した、『ビジネスゾーン』をそのまま実践しました。 今日は気持ちの良い『お酒』が飲めます!」』

 

ゴルフはやはり「自信とショートゲーム」でしょう!

 

    平成30年6月24日

 

<大東アイ4541話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)

竹原先生・ホールインワン記念コンペ!

いつも御世話になっている、竹原重光先生がホールインワンを達成されました。

100万円のホールインワン保険が無事におりるとのこと、盛大にコンペを開催されます。

お祝い続きの竹原先生のコンペに参加すれば、

きっと皆様も福をもらえること間違いありません。

申込は、返信欄を記入の上、直接フェっクスでお申込下さいませ。

 

    平成30年6月21日

 

<大東アイ4540話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)

読売新聞、海外旅行を楽しむ会

???

    平成30年6月20日

 

<大東アイ4539話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)

ゴールドコーストツアーに谷福美プロが参加

 

 

7月1日からのゴールドコーストゴルフツアーに谷福美プロがご一緒します。

メジャー2勝を含む11勝をLPGAツアーであげています。

http://www.naturalgolf.co.jp/thailand2013.htm

レッスンは、もちろんのこと、ツアー中は何なりとお申し付けくださいませ。

 

       平成30年6月11日

 

 

<大東アイ4538話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)

ゴルフ合宿のDVD

  ???

東日本大震災の翌月からスタートしたチャリティー活動。

AGCの合宿のDVDを西村さんが作成いただきました。

今年も東北遠征を行います。

皆様の一年間のチャリティーをお届けします。

ご一緒ご希望の方は、ご連絡ください。

今年のAGC活動スケジュールは以下です。

520()10時練習会東香里GC523()ラウンドレッスンきさいちCC617()10時練習会東香里GC711()ラウンドレッスン(9)北六甲CC西コース715()10時練習会東香里GC85()10時練習会東香里GC818()20()東北遠征・916()10時練習会東香里GC926()コンペ(18)1021()10時練習会東香里GC1024()ラウンドレッスン(9)1114()15()コンペ合宿(18)1118()10時練習会東香里GC126日(木)ラウンドレッスン(9)1216()10時練習会東香里GC21()クリスマスパーティーお申込はメール:ohigashi@apricot.ocn.ne.jpまで先着順とさせて頂きます。よろしくお願いします。

       平成30年5月6日

 

<大東アイ4537話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)

ゴルフを楽しむ(参加無料!)

 

 ◆わいず倶楽部と読売旅行が5月26日(土)に開く「海外ゴルフを楽しむ会」(入場無料)。参加者全員に、大東プロ特製のストレッチグッズをもれなくプレゼント。また会場では、おしゃれなビーチサンダルペアセットやハワイの特集本、ゴルフのうんちくが楽しめる本「ゴルフのホント」、海外ムードあふれるお土産(スイーツなど)などが総計30名様に当たる抽選会も行います。このメールの返信で、ふるってご応募下さい(応募多数時は抽選です)。

 わいず倶楽部 海外ゴルフを楽しむ会 with 大東将啓プロ

【日時】5月26日(土)13時30分〜15時30分ごろ

【会場】読売大阪ビル地下1F「ギャラリーよみうり」(大阪市北区野崎町5-9)

【参加費】無料

【定員】90人(応募多数時は抽選。当選者には参加証を送付)

【内容】13:30 開会 大東将啓プロの紹介

□海外ゴルフの魅力

◎ペブルビーチ(サンフランシスコ)◎ソニーオープン(ハワイ)動画紹介

  ▽プロツアーの観戦▽名門コース、リゾートコースでのラウンド

□ここが違う!わいずゴルフツアー

▽観戦は大東プロが解説▽コースチェックインからホールアウトまでケア▽ラウンド中も安心。プレー中のトラブル解消▽随時プロのレッスンが可能

□これからの海外ゴルフツアーラインナップ

  ▽マウイ島・セントリートーナメントオブチャンピオンズ観戦ツアー

  ▽豪州・ゴールドコーストツアーなど

 □質疑応答

 【応募方法】わいず倶楽部、電話:06-6366-2338まで直接お申し込みください。

【締め切り】5月13日(日)

【内容補足】

ゴルファーなら誰しも一度は経験したい海外ゴルフ。その楽しみ方を親切・丁寧に教えてくれるのが、わいず倶楽部ゴルフ部アドバイザーでもある大東将啓プロです。大東プロは米国留学経験があり、毎年、アマチュアゴルファーと行く海外ツアーを企画。英語が苦手、不慣れな人でも全く心配なく、気軽に参加できるツアーとして話題となっています。「海外では日本で体験できない風景やゴルフ環境が経験できます。例えばアジアなら1人にキャディーが1人付きますし、ハワイなら大海原に虹がかかる幻想的な景色を見ることができます」。大東プロが語る、こうした海外ゴルフの魅力は5月1日のスポーツ報知「ゴルファーズNET」のページでも大きく取り上げられました。

加えて、ティーチングプロだけに、「一緒に旅する人に、事前にゴルフでの悩みを聞いています。そしてスイング動画などを撮影し、プレー後に解説します」と、ゴルフ旅行だけでなく、本職のレッスンでしっかりとスキルアップもサポートしてくれます。

 「海外ゴルフが初めての人にお勧めなのが、1年を通して気候が温暖なハワイです。トーナメントも多く開催されているので、ゴルフ観戦とゴルフプレーをセットにして楽しむことができます」と大東プロ。5月26日のセミナーで直接、話を聞いてみませんか。

 

       平成30年5月5日

 

<大東アイ4536話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)

6月のAGC合宿の案内

日時:2018619()20日(水)

場所:レイクフォレストリゾート

所在地:京都府相楽郡南山城村大字南大河原小字新林・電話:0743-94-0331

1日目(19日)センチュリーコース  2日目(20日)バードスプリングスコース

集合:19日=午前9時        20日=午前7時  両日とも練習グリーン

スタート: 19日:集合9時スタート10時〜   インコース各3人×6組

20日:集合7時スタート8時〜   樫コース各3人×6組

※両日ともスタート前にパターレッスンあり

※1組3ホールずつ、大東将啓プロのラウンドレッスンあり

※両日とも全参加者がホールアウト後、コンペルームで表彰式を行います。

宿泊:レイクフォレストリゾート(バードスプリングスコースに隣接、ゴルフ場と同住所)

 ※部屋は全室シングルルーム。 夕食時はソフトドリンクバー付き

 ※1日目表彰式後、各自で敷地内を車移動してください。

 ※宿泊者には、当日お渡しする「宿泊の手引き」で詳細をご説明します。

プレー費&宿泊費:1泊2日2ラウンド:19,860円(昼食2食付、税込み&1泊2食付)

       日帰りラウンド:6,480円(19日) 6,280円(20日)(各昼食付、税込み)

※昼食時、表彰式での飲食物、夕食時の酒類は料金に含まれていません。各自でお支払い下さい。

※宿泊&2ラウンドの方は2日目ラウンド後にまとめてご個別精算ください。

※飲み物などを追加注文された方は清算時、明細をご確認ください。

参加費(ラウンドレッスン代、賞品代)※東日本大震災被災地への基金にも活用

1ラウンド 4000円      ※宿泊者は1日目に2日分一括お支払いも可能です。

募金:1口300円、上限1000円(3パット、OB、池ポチャ、1バンカー2打以上)

※表彰式開始前に集めさせていただきます。

申し込み方法:お名前、携帯電話、宿泊希望の有無、両日ラウンドの有無、希望組み合わせ、現在のゴルフの悩みや課題、ラウンドレッスンや合宿等での希望事項などを記入の上、ohigashi@apricot.ocn.ne.jpまで、メールにてよろしくお願いします。

        メールの「件名」には「AGCゴルフコンペ申し込み」とご明記下さい。

        申し込み順の受付とさせて頂きます。

ラウンドのキャンセルについて

※宿泊の有無にかかわらず、参加できなくなった場合は速やかに以下へご連絡下さい。

 連絡先:ohigashi@apricot.ocn.ne.jp09032707896まで。大東将啓

        プレー日の2週間前(1日目:6月5日、2日目:6月6日)以降のキャンセルは、キャンセル料が発生する場合があります。ご了解下さい。

AGC今後の日程:520()10時練習会東香里GC523()ラウンドレッスンきさいちCC617()10時練習会東香里GC711()ラウンドレッスン(9)北六甲CC西コース・715()10時練習会東香里GC85()10時練習会東香里GC818()20()東北遠征・916()10時練習会東香里GC926()コンペ(18)1021()10時練習会東香里GC1024()ラウンドレッスン(9)1114()15()コンペ合宿(18)1118()10時練習会東香里GC126日(木)ラウンドレッスン(9)1216()10時練習会東香里GC21()クリスマスパーティー・お申込はメール:ohigashi@apricot.ocn.ne.jpまで先着順とさせて頂きます。よろしくお願いします。

 

       平成30年5月4日

 

<大東アイ4535話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)

スポーツ新聞に掲載されました

 

「ゴルフを楽しむ会」を526()13時半〜15時まで読売新聞地下1F「ギャラリーよみうり」で開催します。

ゴルフツアーを満喫する方法や現地での楽しみ方などを紹介させて頂きます。

参加は無料で参加者にはツアー必見特別プレゼントもあります。

ふるって参加下さい。

お申込は、よみうり旅行:0120-952-141まで。

 

       平成30年5月2日

 

<大東アイ4534話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)

ゴルフ関係者が集うマスターズウィーク

 

オーガスタナショナルゴルフクラブのコース設計は、永遠の「球聖」と呼ばれるボビー・ジョーンズによってなされたものです。

各ホールの配置は見事にされており、観戦にはもってこいと言えます。

毎日45千人の観客が入っても、観戦ポイントが各ホールにある為に、思い思いの楽しみ方ができるのがマスターズでもあります。

クラブハウス横には、巨大なオークツリーがあります。

木陰では、思わぬ出会いがあり、旧友に出会い昔話に花を咲かせることもあります。

私自身も、世界一のティーチングプロと言われたデビット・レッドベターに再開することもできました。

マスターズウィークには、ゴルフ関係者の多くがオーガスタナショナルに集うのです。

 

       平成30年4月25日

 

<大東アイ4533話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)

 わいず倶楽部・初心者教室

「わいず倶楽部・初心者ゴルフ教室」がスタート!

ゴルフに興味はあるけど、始めるきかっけがなくて………

そんな方でも気軽に楽しくゴルフを体験できる会員限定の教室が始まりました。

ゴルフは、止まっているボールを打つため、反射神経、動体視力などの運動神経は、それほど必要ではありません。その意味でも、シニアに適したスポーツだと言えます。「六十の手習い」は、まさにゴルフのためにあるようなことわざです。わいず倶楽部では、70歳を越えてからゴルフを始められた方も多くおられます。初めてクラブを握る方から、ブランクがあって再開したい方、一から学び直してみたい方まで、お気軽にお越し下さい。 指導は、ゴルフ部アドバイザーの大東将啓(日本プロゴルフ協会A級ティーチングプロ)が懇切丁寧に担当しますので、安心してご参加いただけます。是非この機会に練習会のご参加をお待ちしております。

【日程】毎月第3日曜日の13:0014:20 (8月のみ第1日曜日開催)

2018415()520()617()715()

85()916()1021()1118()1216()

【レッスン内容】ストレッチ体操、練習ドリルなどを紹介します。ゴルフ上達に最適な道筋を伝授します。スイング動画を撮影して解説します。

【場所】東香里ゴルフセンター http://higashikori-golf.com/  大阪府枚方市東香里3-5-1京阪電車「香里園」駅下車・京阪バス「香里旭ヶ丘」バス停横

【費用】3000/1回(指導料とボール代込)

        無料貸しクラブ有りますので手ぶらでお越し下さい。

【お問い合わせ・お申し込み】東香里ゴルフセンター・電話072-853-3500まで。

【受付】事前にゴルフセンターに電話申し込みの上、当日フロントにて直接、参加費用をお支払い下さい。3階打席にて、わいず倶楽部企画委員が対応させて頂きます。

対象者:●ゴルフを始めたい方●運動不足解消したい方●基本からやり直したい方●定期的にチェックを受けたい方●わいず倶楽部で仲間作りをしたい方●熱心にゴルフに取り組みたい方●大東プロの指導を受けたい方●上達の秘訣を学びたい方●いろいろなイベントに参加したい方●ゴルフにお悩みの方

残席わずかです!直接電話でお申込ください!!電話:072-853-3500

       平成30年3月22日

 

<大東アイ4532話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)

ゴールドコーストゴルフツアー

  ? ?

2018年7月1日(日)夜出発4泊6日・ゴールドコーストゴルフツアーの案内

東香里ゴルフセンターでは2006年よりゴルフセンターのお客様や一般広告での募集からご参加頂いたお客様向けに海外ゴルフツアーを行っており、次回で18回となります。中国の海南島から始まり、アジアではタイのバンコク、パタヤ、チェンマイ、その他ビーチリゾートでの王道、ハワイのホノルル、コナ、オーストラリアのケアンズと、ご夫婦やおひとりでも、安心して海外ゴルフを楽しんで頂けるよう、また年配のお客様にでも、快適にラウンドレッスンを楽しんでいただけるような気候の都市を探求し、アットホームなツアーを目指し成長してまいりました。

 次回の開催は7月1日の夜出発4泊6日、オーストラリアのゴールドコーストです

 ゴールドコーストは、オーストラリア大陸の東部、クイーンズランド州南東部に位置する世界有数のビーチリゾートで、美しい砂浜が延々40キロ以上にわたって広がるオーストラリア最大の観光リゾート地であります。日本からゴールドコーストまでは所要約9時間。残念ながら大阪から直行便はありませんので、関空からケアンズ経由、もしくは成田経由となります。日本との時差はプラス1時間。日本が正午のとき、午後1時ということになります。過去にいきましたハワイなどとは違い、時差が少ないのは体にやさしいです。

公用語は英語。通貨はオーストラリアドル。最近は円高・オーストラリアドル安で1ドル90円を切っており、海外旅行にはお徳感が有ります。チップ制度はありません。

気候は、オーストラリアは南半球に位置するため、季節は日本と真逆になります。

次回のゴルフツアーは7月頭を予定しておりますので、オーストラリアは冬となります。

ゴールドコーストも日本同様四季はありますが、年間通して温暖な気候となっており、7月は平均最高気温が25度、平均最低気温が15度と爽やかなベストシーズンです。年間300日が晴れといわれるほど晴天日が多いことでも有名なゴールドコーストです。

服装は、日本の10月くらいの気候で、日中ゴルフの際はポロシャツに薄手のセーターかウインドブレーカーを羽織るくらい、夜は乾燥もあってかなり気温が下がるので、寒がりな方はダウンを羽織ってもらってもいいくらいだと思います。

 今回の宿泊予定ホテルは、ロイヤルパインズリゾート。プロトーナメントでも使用される27ホールのゴルフコースを持つ、大型ゴルフリゾートです。場所は、ゴールドコースト空港から車で約30分。中心地のサーファーズパラダイスから西に5キロ、車で約15分ほどに位置します。ゴルフ以外にもナイター設備をもったテニスコート、屋内、屋外プール、フィットネスセンターとスポーツ設備は大充実。レストランはリゾート内に4つ。本格的なスパも入っております。広々とした客室は、セーフティボックス、コーヒーメーカー、冷蔵庫を完備。バスタブはありませんが、シャワーは固定式ではなく、うれしいハンドシャワーです。ゴルフ場に囲まれて立っているホテルだけに、客室からゴルフコースの美しい景色を見ることができます。ホテルから主要観光地への移動手段としましては、有料のホテル宿泊者専用のシャトルバスサービスを利用できます。

ホテルからゴールドコーストの中心地のサーファーズパラダイス、ゴールドコースト唯一のカジノ・ジュピターカジノ、デパート、ショッピングセンター、スーパー、飲食店など約300店が集まった巨大モール・パシフィックフェア、そしてまたホテルへと循環しております。ゴルフのあとの午後など、ちょっとお出かけにお役立てください。

 今回の利用ゴルフコースのご紹介です。今回はオーストラリアに700以上あるゴルフコースのうちのベスト50に入るゴルフコースのみを厳選しております。

一つ目はもちろんホテル隣接のロイヤルパインズリゾートゴルフコース。2017年のオーストラリアベストゴルフコース総合ランキングは42位となっております。グリーンコース、ゴールドコース、ブルーコースと各9ホールの計27ホールとなっており、グリーンコースとゴールドコースの組み合わせがオーストラリアプロトーナメントALPGの「オーストラリアン・レディース・マスターズ」の開催コースとなっております。

コースは上級者からビギナーまで楽しめる比較的フラットな林間コース。フェアウェイはフラットで広めだが、ラフ芝は深く、左右を自然林が取り囲んでいるので、曲げると厄介。数多くのサイドバンカーとウォーターハザードの配置も巧みです。

練習場も芝の上から直打ちのできるドライビングレンジ、バンカー、グリーンと、ホテル敷地内にあるため、ラウンドの前、後もしっかり練習していただけ、最高のゴルフ合宿環境となること間違いなしです。

 ツアーでのコンペ開催のもうひとつのコースがレイクランズ・ゴルフコースとなります。ロイヤルパインズリゾートからは10分ほどの近い距離にあります。オーストラリア初のジャック・ニクラウス設計コース。8年連続でクイーンズランド州No1ベストコンディションのゴルフコースに選ばれており、毎年2月には3月から始まるシーズン前合宿で日本の女子プロゴルファーが利用しています。コースは池とバンカーを巧みに配したニクラウス設計らしい戦略的コース。多くのバンカーに囲まれた傾斜の強いグリーンや、11ホールが池がらみの設計でプレーヤーの技術を要求します。ビーチバンカーがある8番パー4、池越えの14番パー3などの名物ホールがあり、ニクラウスらしさ満載の18ホールです。2017年のオーストラリアベストゴルフコース総合ランキングは30位のコースです。

 フリー日のゴルフで利用予定なのがグレイズ・ゴルフクラブ。2017年のオーストラリアベストゴルフコース総合ランキングは今回利用コース最上位の18位。オーストラリアのリゾートコースベスト10にも選ばれたことのあるゴルフコースです。

グレッグ・ノーマンが設計した高難度グリーンのチャンピオンコース。すべてのホールが池がらみで、全ショットにプレッシャーがかかる難コースとなってます。またオーガスタを模した速くて起伏のあるオーストラリアでは珍しいベントグリーンは、難易度を上げております。

 今回のゴールドコーストゴルフツアーは、ゴルフ合宿とリゾートライフの両方を楽しめる企画となっております。是非皆様とご一緒できるのを楽しみにしております。

このツアーに参加するメリット&特典

・日本唯一のゴルフ博士プロ大東将啓から直接ラウンドレッスン指導

・全ラウンド、複数レッスンプロによるラウンドレッスン

・ホテル隣接コースのため、追加ラウンドも可能(別途)

・ホテル隣接のゴルフレンジ、バンカー、グリーンもあり、プロレッスン受け放題

・全員参加のウェルカム&フェアウェルパーティ開催

・フリー日の夕食も常にプロ同伴

・現地にてビデオ撮影によるスイング解析

・参加者全員にツアー写真、各自スイング動画のプレゼント

・参加者には東香里ゴルフセンターにて複数開催の事前プロレッスン会に無料参加

・ツアー終了後のアフターフォロー練習会にも無料参加

・日英両語話せるレッスンプロが同行。海外旅行が初めての方、一人参加の方も安心

アフターゴルフもお手伝い

     ゴールドコースト、カジノ、巨大ショッピングモールにも巡回シャトルで楽々アクセス

     同行プロ予定:大東将啓、今井和浩、岡本光康、瀬川和也プロ

ツアーのお問合せは、

東香里ゴルフセンター:担当:岡本、瀬川まで 電話:072-853-3500

メール:m.okamoto@naturalgolf.co.jp 携帯:090-8889-5778(岡本) 080-9126-5113(瀬川)

JTB西日本法人営業 大阪支店 営業5課 担当:森山・福田・田中TEL:06-6252-2515

http://www.naturalgolf.co.jp/thailand2013.htm

 

       平成30年3月20日

 

<大東アイ4531話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)

わいず倶楽部・初心者ゴルフ教室

「わいず倶楽部・初心者ゴルフ教室」が3月スタート!

ゴルフに興味はあるけど、始めるきかっけがなくて………

そんな方でも気軽に楽しくゴルフを体験できる会員限定の教室が始まります。

ゴルフは、止まっているボールを打つため、反射神経、動体視力などの運動神経は、それほど必要ではありません。その意味でも、シニアに適したスポーツだと言えます。「六十の手習い」は、まさにゴルフのためにあるようなことわざです。

指導は、読売新聞朝刊「週刊わいず倶楽部」面の「ゴルフのツボ」でおなじみのゴルフ部アドバイザー、大東将啓(おおひがし・まさひろ)日本プロゴルフ協会A級ティーチングプロ。懇切丁寧に担当しますので、安心してご参加いただけます。

初めてクラブを握る方から、ブランクがあって再開したい方、一から学び直してみたい方まで、お気軽にお越し下さい。趣旨:ゴルフに興味があるが未だ始めることが出来ない、わいず倶楽部会員に対象に気軽に楽しくゴルフを始めることが出来る教室です。「六十の手習い」は、ゴルフのためのことわざです。ゴルフは、止まっているボールを打つために、反射神経、動体視力などの運動神経が必要でないのです。 その意味でも、お年寄りに適したスポーツだと言えます。 指導は、ゴルフ部アドバイザーの大東将啓(日本プロゴルフ協会A級ティーチングプロ)が懇切丁寧に担当しますので、安心してご参加いただけます。

【日程】毎月第3日曜日の13:0014:20 (8月のみ第1日曜日開催)

2018318()415()520()617()715()

85()916()1021()1118()1216()

【場所】東香里ゴルフセンターの第二センター1階 http://higashikori-golf.com/

   京阪電車「香里園」駅下車・京阪バス「香里旭ヶ丘」バス停横

(大阪府枚方市東香里3‐5‐1 電話:072‐853‐3500)

【費用】3000/1回(指導料とボール代込)

※無料貸しクラブ有りますので手ぶらでお越し下さい。

【定員】15

【お問い合わせ・お申し込み】東香里ゴルフセンター・電話072-853-3500まで。

受付:事前にゴルフセンターに電話申し込みの上、当日フロントにて直接、参加費用をお支払い下さい。第2センター1階打席にて、わいず倶楽部委員が対応させて頂きます。

       平成30年2月26日

 

<大東アイ4530話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)

「人生は死ぬか、精一杯生きるかだよ」小森ちあき

主人がくも膜下出血を発症し、意識不明の状態で救急病院に搬送されたのは、12年前の8月だった。

「死を覚悟してください」という医師の言葉は受け入れがたかった。私は主人の覚醒を祈りつつも、気を許せば脳裏に浮かぶ「死」の一文字に、心を翻弄されていた。

病状がひとまず安定して一般の総合病院に転院したものの、意識が戻るわけでもない。主人が徐々に衰弱してゆくのに伴い、私の希望の灯も消し去られようとしていた。

私は時折、病棟の一角にある談話室に身を寄せ、患者たちの談笑に耳を傾けていた。病室での主人と無言の時間を長く過ごす私にとって、声と声の振れ合いは新鮮な風となり、聴覚を優しく刺激してくれるからだ。

談笑の輪から少し離れた窓際の席には、有名大学の入試問題集を片手に勉強に励む青年がいた。その前向きな姿から力をもらい、再び病室に戻るのが私の日課だった。

「年内はもたない」と言われた主人だったが、何とか年を越すことができた。

元日、病院に着いた私は、主人の病室に行く前に談話室へ直行した。道すがら出合った人々が、新年の慶びに胸を弾ませている様子が無性に恨めしく、そんな卑屈な気持ちで主人に会いたくなかったからだ。

「悲劇の真似ごとをしている暇はない」

談話室は無人だった。私は窓際の席に座り、晴れ渡った空を仰いで、心に立ち込めた暗雲を必死で消し去ろうとしていた。

ふと気づくと、いつもこの席で勉強している青年が立っていた。席を譲ろうとして私に、青年は「いいですよ」と幼さの残る笑みを浮かべ、別の席に座った。

「お正月まで受験勉強、偉いね」と声をかけると、彼は、「頭が悪いからね」と冗談交じりに答えた。聞けば、まだ高校二年生だが、入退院が多いため受験勉強を始めているという。家が元旦から商売をしているので外泊しなかったそうだ。

誰の見舞いかと聞かれ、私は主人の病状を話した。

「年を越せるとは思ってなかったの」と溜め息混じりに呟くと、青年は急に表情を曇らせた。そして、「本人が必死に生きようとしているのに、家族があきらめてどうするの」と厳しい口調で言った。

意表を突かれた私は動揺を隠せず、それを見た青年はあわてて謝罪の言葉を述べた。

そして、自分は医者から余命半年と言われているが、「医者になる」という夢を病気なんかのために諦めたくないから、命尽きるまで努力し続けるのだ、と強い口調で語った。

「人生は死ぬか、精一杯生きるかだよ。悲劇の真似ごとをしている暇はないからね」そう言って、青年は去っていった。私は電流が全身を流れるような感覚をおぼえた。微笑みようもない状況だが、青年に暗さは微塵も感じられない。無慈悲に襲いかかられる宿命に対して、彼はきっと、悲嘆の道を死に物狂いで走り抜け、受容し、そして挑戦へとたどり着いたのだろう。

無駄と知りつつも未来を見つめ、熱心に何かに取り組みことができるかどうか。それが人生の質を決めるものだと、私は青年の生きる姿勢から教えられた。

「希望」という名の処方箋

私は急いで病室に行き、主人の胸に手を当てて鼓動を確認した。青年が言った通り、主人は精一杯生きていた。私は、白旗を揚げかけていたことを反省した。たとえ望む結果が得られなくても、今自分にできる最善のことをしたい。そう考え、主人の人生の最終章を笑顔で飾ろうと決心した。

その後も談話室で青年を見かけたが、私からは話しかけなかった。青年の残された時間を奪う権利は私にはないと考えたからだ。

笑顔で会釈を交わす。それだけで、充分心が通じ合ったように感じていた。

談話室に集う患者から、青年の不撓不屈の精神に多くの患者が触発され、前向きに治療に取り組むようになったと聞いた。

病人にとって最良の薬は希望だ。それを患者達に処方した青年は、すでに立派な医師だと私は確信した。

間もなく、主人の再転院が決まった。最後に青年に会い、「あなたはすでに立派なお医者様ね」と言うと、彼は、「何のこっちゃ」と屈託のない笑顔を向けてくれた。

三ヵ月後、主人は静かに四十六年間の人生の幕を下ろした。穏やかな表情だった。

青年の消息はわからない。

けれど月日がたつほど、私の心の中で青年の存在が輝いている。強き一念から発せられた言葉は、今も私の胸中に刻み込まれ、彼の魂を蘇らせる。青年は、私の心の主治医として永遠に行き続けるだろう。

 

       平成30年2月26日

 

<大東アイ4529話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)

ゴールドコーストゴルフツアー・71日夜出発!

http://www.naturalgolf.co.jp/thailand2013.htm

ツアーのお問合せは、

東香里ゴルフセンター:担当:岡本、瀬川まで 電話:072-853-3500

メール:m.okamoto@naturalgolf.co.jp 携帯:090-8889-5778(岡本) 080-9126-5113(瀬川)

 

       平成30年2月24日

 

<大東アイ4528話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)

ゴールドコーストゴルフツアー・71日夜出発!

2018年7月1日(日)夜出発4泊6日・ゴールドコーストゴルフツアーの案内

東香里ゴルフセンターでは2006年よりゴルフセンターのお客様や一般広告での募集からご参加頂いたお客様向けに海外ゴルフツアーを行っており、次回で18回となります。中国の海南島から始まり、アジアではタイのバンコク、パタヤ、チェンマイ、その他ビーチリゾートでの王道、ハワイのホノルル、コナ、オーストラリアのケアンズと、ご夫婦やおひとりでも、安心して海外ゴルフを楽しんで頂けるよう、また年配のお客様にでも、快適にラウンドレッスンを楽しんでいただけるような気候の都市を探求し、アットホームなツアーを目指し成長してまいりました。

 次回の開催は7月1日の夜出発4泊6日、オーストラリアのゴールドコーストです

 ゴールドコーストは、オーストラリア大陸の東部、クイーンズランド州南東部に位置する世界有数のビーチリゾートで、美しい砂浜が延々40キロ以上にわたって広がるオーストラリア最大の観光リゾート地であります。日本からゴールドコーストまでは所要約9時間。残念ながら大阪から直行便はありませんので、関空からケアンズ経由、もしくは成田経由となります。日本との時差はプラス1時間。日本が正午のとき、午後1時ということになります。過去にいきましたハワイなどとは違い、時差が少ないのは体にやさしいです。

公用語は英語。通貨はオーストラリアドル。最近は円高・オーストラリアドル安で1ドル90円を切っており、海外旅行にはお徳感が有ります。チップ制度はありません。

気候は、オーストラリアは南半球に位置するため、季節は日本と真逆になります。

次回のゴルフツアーは7月頭を予定しておりますので、オーストラリアは冬となります。

ゴールドコーストも日本同様四季はありますが、年間通して温暖な気候となっており、7月は平均最高気温が25度、平均最低気温が15度と爽やかなベストシーズンです。年間300日が晴れといわれるほど晴天日が多いことでも有名なゴールドコーストです。

服装は、日本の10月くらいの気候で、日中ゴルフの際はポロシャツに薄手のセーターかウインドブレーカーを羽織るくらい、夜は乾燥もあってかなり気温が下がるので、寒がりな方はダウンを羽織ってもらってもいいくらいだと思います。

 今回の宿泊予定ホテルは、ロイヤルパインズリゾート。プロトーナメントでも使用される27ホールのゴルフコースを持つ、大型ゴルフリゾートです。場所は、ゴールドコースト空港から車で約30分。中心地のサーファーズパラダイスから西に5キロ、車で約15分ほどに位置します。ゴルフ以外にもナイター設備をもったテニスコート、屋内、屋外プール、フィットネスセンターとスポーツ設備は大充実。レストランはリゾート内に4つ。本格的なスパも入っております。広々とした客室は、セーフティボックス、コーヒーメーカー、冷蔵庫を完備。バスタブはありませんが、シャワーは固定式ではなく、うれしいハンドシャワーです。ゴルフ場に囲まれて立っているホテルだけに、客室からゴルフコースの美しい景色を見ることができます。ホテルから主要観光地への移動手段としましては、有料のホテル宿泊者専用のシャトルバスサービスを利用できます。

ホテルからゴールドコーストの中心地のサーファーズパラダイス、ゴールドコースト唯一のカジノ・ジュピターカジノ、デパート、ショッピングセンター、スーパー、飲食店など約300店が集まった巨大モール・パシフィックフェア、そしてまたホテルへと循環しております。ゴルフのあとの午後など、ちょっとお出かけにお役立てください。

 今回の利用ゴルフコースのご紹介です。今回はオーストラリアに700以上あるゴルフコースのうちのベスト50に入るゴルフコースのみを厳選しております。

一つ目はもちろんホテル隣接のロイヤルパインズリゾートゴルフコース。2017年のオーストラリアベストゴルフコース総合ランキングは42位となっております。グリーンコース、ゴールドコース、ブルーコースと各9ホールの計27ホールとなっており、グリーンコースとゴールドコースの組み合わせがオーストラリアプロトーナメントALPGの「オーストラリアン・レディース・マスターズ」の開催コースとなっております。

コースは上級者からビギナーまで楽しめる比較的フラットな林間コース。フェアウェイはフラットで広めだが、ラフ芝は深く、左右を自然林が取り囲んでいるので、曲げると厄介。数多くのサイドバンカーとウォーターハザードの配置も巧みです。

練習場も芝の上から直打ちのできるドライビングレンジ、バンカー、グリーンと、ホテル敷地内にあるため、ラウンドの前、後もしっかり練習していただけ、最高のゴルフ合宿環境となること間違いなしです。

 ツアーでのコンペ開催のもうひとつのコースがレイクランズ・ゴルフコースとなります。ロイヤルパインズリゾートからは10分ほどの近い距離にあります。オーストラリア初のジャック・ニクラウス設計コース。8年連続でクイーンズランド州No1ベストコンディションのゴルフコースに選ばれており、毎年2月には3月から始まるシーズン前合宿で日本の女子プロゴルファーが利用しています。コースは池とバンカーを巧みに配したニクラウス設計らしい戦略的コース。多くのバンカーに囲まれた傾斜の強いグリーンや、11ホールが池がらみの設計でプレーヤーの技術を要求します。ビーチバンカーがある8番パー4、池越えの14番パー3などの名物ホールがあり、ニクラウスらしさ満載の18ホールです。2017年のオーストラリアベストゴルフコース総合ランキングは30位のコースです。

 フリー日のゴルフで利用予定なのがグレイズ・ゴルフクラブ。2017年のオーストラリアベストゴルフコース総合ランキングは今回利用コース最上位の18位。オーストラリアのリゾートコースベスト10にも選ばれたことのあるゴルフコースです。

グレッグ・ノーマンが設計した高難度グリーンのチャンピオンコース。すべてのホールが池がらみで、全ショットにプレッシャーがかかる難コースとなってます。またオーガスタを模した速くて起伏のあるオーストラリアでは珍しいベントグリーンは、難易度を上げております。

 今回のゴールドコーストゴルフツアーは、ゴルフ合宿とリゾートライフの両方を楽しめる企画となっております。是非皆様とご一緒できるのを楽しみにしております。

このツアーに参加するメリット&特典

・日本唯一のゴルフ博士プロ大東将啓から直接ラウンドレッスン指導

・全ラウンド、複数レッスンプロによるラウンドレッスン

・ホテル隣接コースのため、追加ラウンドも可能(別途)

・ホテル隣接のゴルフレンジ、バンカー、グリーンもあり、プロレッスン受け放題

・全員参加のウェルカム&フェアウェルパーティ開催

・フリー日の夕食も常にプロ同伴

・現地にてビデオ撮影によるスイング解析

・参加者全員にツアー写真、各自スイング動画のプレゼント

・参加者には東香里ゴルフセンターにて複数開催の事前プロレッスン会に無料参加

・ツアー終了後のアフターフォロー練習会にも無料参加

・日英両語話せるレッスンプロが同行。海外旅行が初めての方、一人参加の方も安心

アフターゴルフもお手伝い

     ゴールドコースト、カジノ、巨大ショッピングモールにも巡回シャトルで楽々アクセス

     同行プロ予定:大東将啓、今井和浩、岡本光康、瀬川和也プロ

ツアーのお問合せは、

東香里ゴルフセンター:担当:岡本、瀬川まで 電話:072-853-3500

メール:m.okamoto@naturalgolf.co.jp 携帯:090-8889-5778(岡本) 080-9126-5113(瀬川)  

http://www.naturalgolf.co.jp/thailand2013.htm

 

       平成30年2月7日

 

<大東アイ4527話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)

あれから35年

年末の断捨離。

昔の写真が出て来ました。

アメリカでの卒業式。

ホッペもぽっちゃりしていました。

あれから35年、月日の流れは早いものです。

       平成30年1月1日

 

<大東アイ4525話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)

御殿場ゴルフツアー

わいず倶楽部ゴルフ部の皆様へ

三井住友VISA太平洋マスターズの舞台!

太平洋クラブ御殿場でプレーしませんか!?

20185月実施予定の大東プロと行く名門ゴルフツアーを企画!

太平洋クラブ御殿場……ゴルフ雑誌などが実施するゴルフ場人気ランキングで常に上位にランク。

「三井住友VISA太平洋マスターズ」の舞台として、世界規模のスケールで知名度も高まっています。

御殿場コースの魅力は、文字通りの戦略性の高いチャンピオンシップコースというだけでなく、

日本の象徴である富士山を絶好の角度で仰ぎ見ることができるロケーションに18ホールが配置されています。

日本中のゴルファが「一度はプレーしてみたい」という憧れの地でゴルフを楽しみませんか!!

ご宿泊は、2001年タイガーウッズやガルシア、エルスらが1週間にわたり滞在し

エグゼクティブな方々にも好評なエレガントホテル「Villa the Club 御殿場ウエス

ト」。しかも、わいず倶楽部会員様だけに2日間貸切でご用意!

   ☆ツアー概要は裏面をご確認下さい。(一般発表は122日予定です。)

【企画】読売新聞大阪本社  わいず倶楽部事務局

TEL 06-6366-2338(土日・祝除く10時〜17時) ※年始は1月5日からです

★お問い合わせ・お申し込みは

旅行企画・実施/読売旅行関西法人営業課 TEL 0120−952−141 へ

受付時間 平日9:3017:30(日・祝は休) ※年始は1月4日からです。

       平成29年12月29日

 

<大東アイ4524話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)

 AGC(エイジレスゴルフクラブ)2018スケジュール

東日本大震災の翌月から始まりましたチャリティーゴルフ講座。

毎年、福島遠征を通じて現地の皆様との交流を続けてまいりました。

AGC(エイジレスゴルフクラブ)の活動も皆様のサポートで素敵なご縁となりました。

今年も恒例のクリスマス会で全ての活動を終える事が出来ました。

参加者皆様のボランティアで支えられていることに改めて感謝申し上げます。

http://www.naturalgolf.co.jp/yomiuri20121221now.htm

当日の写真を上記にアップさせて頂きました。

http://www.naturalgolf.co.jp/agc.htm

上記は来年のスケジュールです。

皆様のご参加お待ちしております。

       平成29年12月23日

 

<大東アイ4523話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)

 AGC(エイジレスゴルフクラブ)クリスマス会

東日本大震災の翌月から始まりましたチャリティーゴルフ講座。

毎年、福島遠征を通じて現地の皆様との交流を続けてまいりました。

AGC(エイジレスゴルフクラブ)の活動も皆様のサポートで素敵なご縁となりました。

今年も恒例のクリスマス会で全ての活動を終える事が出来ました。

参加者皆様のボランティアで支えられていることに改めて感謝申し上げます。

http://www.naturalgolf.co.jp/yomiuri20121221now.htm

当日の写真を上記にアップさせて頂きました。

       平成29年12月22日

 

<大東アイ4522話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)

いつもビデオ撮影&編集ありがとうございます。

  ???

 

       平成29年12月1日

 

<大東アイ4522話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)

「大東君、太りなさい!」あれから30年。

 

「大東君、太りなさい!」と30年前にアドバイスを頂きました。

東京の日本橋の百貨店屋上で「スイング・ザ・シングゴルフスクール」の通訳・コーディネーターをしていた頃です。

川田太三からの「太りなさい!」は、いろいろ勉強して自分自身を磨き高めることなのでしょう。

そのころから、テレビ解説でお馴染みの川田節を胸に務めてまいりました。

頭が白くなり、お腹が出て太り気味の今ですが、

今後も「太りなさい!」の言葉を胸に、精進したいと思っております。

 

       平成29年11月9日

 

<大東アイ4521話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)

ユーティリティで アプローチ・ショット

 

わいず倶楽部のコンペにてアプローチレッスンをさせて頂きました。

ハイブリッドを使った練習です。

芝生の薄い冬場のグリーン周りからのアプローチに最適です。

練習グリーンを取り囲んで皆様が同時に練習することができます。

トップしてもウエッジのようにオーバーしないので危なくないです。

また、ダフッてもソールが滑り、芝生をめくることがありません。

これは、ゴルフ場にもメリットがあります。

大人数が同時にアプローチ練習をする時に最適です。

 

       平成29年11月8日

 

<大東アイ4521話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)

ユーティリティで アプローチ・ショット

アップライトに

パター・スタイル

クラブヘッドの重さが感じられるように 軽くクラブを パター グリップで握って 肩の回転を少し使ってパターのように打つのがコツです。

 パターとの大きな違いは シャフトが長く ライ角があることで シャフトを短く握って パターのようにクラブを振るためには 工夫が必要です。

 ハンドファーストに 右手がシャフトを握るくらいまで短く持って フェースをシャットに構えます。 

アップライトな 構えになって ヒールが 少し浮く形になるから ボールは 少し トー寄りに置きます。 

距離感を出すのが微妙な下りのアプローチで カラーとグリーンのスピード差が大きい時などにも 威力を発揮します。

 

       平成29年11月5日

 

<大東アイ4520話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)

ユーティリティで アプローチ・ショット

ユーティリティ・アプローチ (1)

ウェッジ・スタイル

ウェッジのように打つスタイルは 比較的 距離のあるアプローチで オススメなテクニックです。 

クラブを短く持ち ボールを右足の前に置いて 左足体重で テイクバックをして アドレスの位置に ヘッドを戻すだけの 極めて シンプルなものです。

 UT ソール幅が 広いので 多少 ダフっても ソールが滑ってくれるし 

ウエッジに比べ ロフトが立っているので ボールを前に押し出す力が強いため 少しくらいなら ミスヒットをしても ボールの転がりは 悪くないはずです。

       平成29年11月4日

 

<大東アイ4519話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)

ユーティリティで アプローチ・ショット

ユーティリティ・アプローチ (2)

グリーンエッジまで距離がある場合は、ピッチアンドランで落とし場所を決めて打ちたいところですが、狙う場所が1点になるため難しいです。

パターを使うには抵抗が読みにくい。そこでユーティリティを使います。

小さな振り幅でも距離を出せるので、ミート率は落ちないし、ダフリやトップなどの大きなミスもでにくい。

少々の芝の抵抗でも球の強さがあるので、パターよりも振り幅が小さくてすみます。 

UT をアプローチに利用する場合は シャフトが長いので クラブを短くもちます(右手がシャフトを握るくらい)。

 クラブヘッドが パターや ウェッジのヘッドより 大幅に軽いから 最初は 距離のコントロールが難しいです。 

この打ち方の魅力は 究極の転がしショットで 大きなミスが出難いこと。芝の短い タイトライでも 苦にならないし、

砲台グリーンに 良くある 急傾面のフェアウェイを転がし上げるようなことも出来るので 

ボールを上げると その落とし所が狭くなるようなケースにも威力を発揮するショットです。

そんなアプローチ・ショットの打ち方は 基本的に 二通りあります。 

つまり、ウェッジのように打つ方法と パターのように打つ方法です。

 

       平成29年11月3日

 

<大東アイ4518話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)

ソニーオープン観戦ツアー

https://www.yomiuri-ryokou.co.jp/kaigai/detail.aspx?id=17003428

 

       平成29年10月28日

 

<大東アイ4517話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)

AGC合宿のDVD

  ???

AGCのカメラマン&DVD作成まで担当してもらっている西村さま。

先日の合宿のDVDが出来上がりました。

1222日の忘年会では、年間の活動報告DVDをまとめて作成いただきます。

毎回ありがとうございます。

 

       平成29年10月27日

 

<大東アイ4516話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)

ゴルフ規則の近代化

 

201911日からゴルフ規則が大幅に改正されることになります。

世界的にゴルファーが減少している現状の中で、

多くのプレーヤーが規則を理解できず、新しいゴルファーが増えることを妨げている難解な規則をより簡潔でわかりやすく改定するものです。

       平成29年10月21日

 

<大東アイ4515話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)

ゴルフ規則の近代化

 

@       今までよりも委員会に裁定の権限を与えました。

A       距離測定器の使用が認められました。

B       地面に食い込んだ球は、ラフも含めたスルーザグリーン内もOK

C       捜索中に球を動かしてもOK

D       パッティンググリーンで球を偶然に動かしてもOK

E       自分のキャディーや携帯品に当ってもOK

       平成29年10月20日

 

<大東アイ4514話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)

ゴルフ規則の近代化

 

F     パッティンググリーン上のプレーの線に触れてもOK

G     パッティンググリーン上は、何でも修理することOK

H     パッティンググリーン上では、承認なしに誰でも球を拾い上げることOK

I     パットで旗竿に当ってもOK

J     キャディーがプレーヤーの後ろに立つことを禁止。

       平成29年10月19日

 

<大東アイ4513話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)

ゴルフ規則の近代化

 

 

K     球探しの時間は3分。

L     救済を受ける場合、球を取り替えることが出来る。

M     球を拾い上げる場合、マーカーや同伴競技者に告げる必要なし。

N     バンカー内のルースインペディメントを取り除くことができる。

2罰でバンカー外にドロップできる。

       平成29年10月18日

 

<大東アイ4512話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)

ゴルフ規則の近代化

 

P     「ウォーターハザード」は、すべて「ペナルティーエリア」。

Q     ドロップの高さに制限なし。

R     救済エリアはクラブレングスでなくなる。

S     プレーヤーの合理的な判断が支持される。

       平成29年10月17日

 

<大東アイ4511話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)

ゴルフ規則の近代化

 

ビデオ証拠の使用は、委員会の裁定にまかされます。

       平成29年10月16日

 

<大東アイ4510話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)

読売新聞・掲載記事

 

全米プロゴルフ選手権・観戦記 −メジャーに一番近い松山英樹−

今年の第99回全米プロゴルフ選手権は、ノースカロライナ州、シャーロットのアップタウンから10キロに位置するクエイル・ホロー・クラブで開催されました。1961年に開場したジョージ・コッブ設計のゴルフ場です。毎年5月に開催されているPGAツアーのクエイルホロー選手権の会場として使用されてきました。昨年5月のツアー開催後、大がかりな改修が加えられ全長7600ヤードパー71、全米屈指の難コースに生まれ変わりました。池と小川が絡んだ16番からの上がり3ホールは、「グリーンマイル(死刑台の道)」と名付けられ、米ツアー公式サイトでは「ツアーで最も難しい上がり3ホール」と紹介されています。

私の全米プロ選手権の取材は、2013年から今年で5年連続となります。ちょうど松山英樹選手がプロ入りした年の2013年、ジャイソン・ダフナーが優勝した年からです。その年、松山プロは初出場ながら19位タイに入りました。その時から足掛け5年、松山プロの活躍を現地で観て来ることができました。

昨年の全米プロは、短いパットを度々外しながら4位タイとなりました。それ以来、練習グリーンで誰よりも時間をかけてパッティング練習をする松山プロの姿が見られるようになりました。松山プロが練習グリーンを離れた跡についているフットプリント(足型)は、有名です。約2メートルの短いパットを同じ場所から30分以上繰り返し練習しています。左手1本、右手1本、そして両手でパッティングストロークを体の動きに刷り込むように繰り返し繰り返し2メートルのパットを練習するルーティーンは、ツアー仲間にも関心されているところです。その結果でしょう。今シーズンになりパッティングのスタッツが改善され、すでに3勝する好調に繋がったのでしょう。

今回の全米プロは、前週に行われたブリヂストン招待・世界ゴルフ選手権で最終日に1イーグル7バーディー0ボギーの61という驚異的なスコアで優勝した勢いそのままに、現地では松山が優勝候補ナンバーワンに挙げられていました。今シーズンすでに3勝をあげ、世界ランク3位の実力からすれば、それも当然のことかもしれません。米PGAツアーの松山プロは、日本人選手という以上に世界のトップ選手として認識される存在となっていました。

ジェイソン・デイは、松山がブリヂストン招待に優勝した後に、「おめでとう。信じられないようなプレーだったよ。また来週な」と祝福のメッセージを送っています。そして「先週の優勝だけじゃなく、いつ勝っても、あいつは最後までドライビングレンジにいて、パットをして、何かを練習している。ただ勝つために、ここにいる誰よりも一生懸命だと思う。だから先週の優勝も驚かない。今週また勝ったとしてもね」とコメントしていました。

その前評判どおり、松山プロは二日目に7バーディーノーボギーのベストスコアをマークしてトップタイに躍り出ました。ツアー屈指の難しいクエイル・ホロー・クラブをねじ伏せた圧巻のプレーでした。コース内では、「ヒデキ!」という声援が随所で聞かれ、強さと人気を兼ね備えた選手として米ツアーでのポジションを確立していたように感じました。各ホールで待ち受けるジュニア達と「グータッチ」する松山プロの姿を見ていると、米ツアーの一員として溶け込んでいると同時に、トッププレーヤーとしての位置付けを勝ち取ったような雰囲気を感じました。

そして首位と1打差の2位でスタートした最終日、出だしの1番と2番で2メートル以内のパットを2回連続で外したのにもかかわらず、世界ランク3位の抜群のショット力で盛り返し、10番を終わって単独首位に立ちます。メジャー挑戦21試合目の今回が実質的に初めて優勝争いとなり、「アマチュア時代のようなプレッシャーを感じた」と言うように、11番から3連続ボギーとなりました。逆に一緒に回っているジャスティン・トーマスが13番で15ヤードのチップインバーディーを決め、トップの座を明け渡します。しかし松山は続く1415番を連続バーディーとして、トーマスに1打差に詰め寄ります。しかし16番で1.5メートルのパーパットを外してしまいました。最終日だけで2メートル以内のパットを実に4回も外したことになります。それでも堂々と優勝を争い、終盤まで手に汗握る試合を展開したのです。私も含め、ロープ内を一緒に歩いた日本のメディアは「優勝できなくて大変残念だけど、良いものを見せてもらった」という思いでした。ラウンド直後に号泣し崩れ落ちた松山プロを見て、貰い泣きをした方々も少なくないでしょう。「勝てる選手になりたい」と振り絞るようにコメントをだしましたが、その本当の悔しさは本人しかわからないでしょう。優勝の感激にひたるジャスティン・トーマスと対照的で、勝負の世界の厳しさを垣間見た気がします。解説者のデビット・デュバルが「松山は近い将来必ずメジャーチャンピオンになるだろう」とコメントしているように、この惜敗が松山プロの成長の糧となることは間違いないでしょう。

「勝負にタラレバはない」と言いますが、試合の流れは、12番で大きく変わっていたかもしれません。スタートホールで、会心のティーショットから、目の覚めるようなセカンドショットをピン横1メートルにつけた松山。 それに対して、トーマスは、ティーショットを左バンカーに打ち込み、セカンドショットもグリーン左のバンカーへ。3打目のバンカーショットをなんとホームランして、グリーン反対側のバンカーに入れます。次のバンカーショットもスピンをかけることができずに、ピンを大きく5メートルもオーバーしました。しかし、なんとそのボギーパットをジャストタッチでカップインさせたのです。スタートから、4回もミスショットを重ねながら、最後のナイスパターでボギーにしのいだのです。二人が1番グリーンに乗った時、だれの目にも松山がバーディー、トーマスのダブルボギーが確実に思いました。すなわち、このスタートホールだけで3打差がつく状況だったのに、ゴルフは分からないものです。トーマスの、スーパーパットの後、あらぬことか松山が1メートルのバーディーパットを外したのでした。スーパーショットを2回も続けざまに放ったのにもかかわらず、上がってみれば、このホールで1ストロークの差しかつかなかったのです。本来なら、1番ホールで松山プロが、トーマスをノックアウトKOし、先週のブリヂストン招待のように、ぶっちぎりで独走優勝できたのではと思われたのが、トーマスの見事なパットで展開が変わったといっても過言ではないでしょう。2番ホールでも、グリーン上で明暗がわかれてしまいました。1番のスーパーパットで気をよくしたトーマスが、4メートルのバーディーパットを決めたのに対して、松山は2メートルのパーパットを外してしまったのです。1番ホールでノックアウトKOから逃れたトーマスが2番のバーディーで完全に生き返った形となりました。

しかし12番のパターが入らなくても、優勝争いを続けて行くことができたのは、やはり松山プロの底力でしょう。10番ホールの5メートルのバーディーを決めて、ついに単独首位に立ちました。しかし、同じ10番パー5でトーマスに奇跡が起こります。3メートルのバーディーパットが入らずカップ淵でと止まってしまいました。茫然とするトーマスの表情が安堵に変わったのは、5秒後にカップ淵で止まっていたボールが「コロン」とカップインした瞬間でした。勝負の女神がまたしてもトーマスに微笑んだ瞬間でした。それはトーマスのマーカーである松山が、トーマスのスコアカードに「5」の数字を書き込んだ後におこった出来事でした。松山は、スコアカードの数字を「4」に書き換えて、「何か持っているな」と感じたと言います。勝負に「モシ」は無いですが、1番ホールのトーマスのボギーパットが最終日の展開を大きく変えてしまったような気がします。

今回の勝負の展開は大変残念でした。しかし、トーマスに何度となくツキがあった今回でも、堂々と世界ナンバー3としての横綱相撲の勝負ができました。18番グリーンサイドで泣き崩れる松山プロを見て私の涙腺も緩んでしまいました。しかし、次回が楽しみになって来ました。それは、ちょうど昨年の全米プロで短いパットを数多く外しながら4位に入った後の活躍のように、今後この悔しさをばねに一念発起してくれるからです。「勝ちたい人間になりたい」と言う松山プロは、自分自身の願望を実現する努力を誰よりも惜しむことはないのだから。

日本プロゴルフ協会・A級ティーチングプロ 大東将啓

       平成29年9月19日

 

<大東アイ4509話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)

S大学の集中ゴルフ授業

 

毎年、担当させて頂いているS大学のゴルフ授業。

子供よりも若い学生と一緒にいると元気をもらえます。

4日間の集中授業で、最終日には9ホールをラウンドしました。

とっても楽しい時間をありがとう。

 

      平成29年9月15日

 

<大東アイ4508話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)

フェニックス・ツアー

ダンロップフェニックストーナメント決勝ラウンド観戦とゴルフコンペツアー特別企画2コース

 

宮崎の名門フェニックスカントリークラブへダンロップオープンが終了したすぐ翌日に出発する

日本初の博士プロ「大東将啓プロ」のレッスン付ゴルフコンペツアーを特別に企画致しました!

お一人様でもお気軽にご参加いただけますので是非この機会に名門ゴルフ場でコンペをお楽しみ

下さい!その他にもダンロップオープンの決勝ラウンド2日間を大東プロと一緒に解説を聞きながら

観戦する5日間コースもあります!1年に1度しかないこの機会にゴルフ好きの皆様と一緒に名門

コースのゴルフコンペツアーで親睦を深めませんか?

1015日までにお申込の方には早期申込特典として「旅行説明会&大東プロのゴルフお悩み相談

(レッスン付)」に無料でご参加いただけます。

<旅行企画・実施> 読売旅行 関西法人営業課 п@06-6364-7771  電話受付/9301730 日・祝日は休み 

       観光庁長官登録旅行業第91号 総合旅行業務取扱管理者:市村恭女 〒530-0055 大阪市北区野崎町5−9 

 

      平成29年9月14日

 

<大東アイ4507話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)

東北遠征DVD

  ???

2017AGC福島遠征

東日本大震災の翌月から、AGC(エイジレスゴルフクラブ)として「関西からゴルフを通じたチャリティー活動」を続けてまいりました。毎年の福島遠征も今回で6回目となりました。大震災から6年が過ぎ、人々の記憶も薄らいで来ています。福島原発では、現在も毎日7千人を越える作業員が原発処理に従事している現状です。関西に居ては、現地の現状を図り知ることはできません。復興支援と大それたことを言っても、我々に出来ることは、毎年現地におもむき、ゴルフを通じた交流を重ねていくことぐらいしかできません。

今年は、大阪名物・お好み焼きコーナーを荒川ゴルフサマーコンペのバーベキューパーディー会場に設営させて頂きました。大阪からの13名の遠征隊が仕込からはじめ、「祭」のハッピを着て200名の参加者の皆様に「豚たま」を焼ききりました。「こんな美味しいお好み焼きは初めて!」「家でも作りたいのでレシピを教えてください」と大変な好評でした。品切れで、「もっと下さい!」とリクエストを頂きました。

翌日には、第4回大阪・福島交流コンペがバイロン・ネルソンCCにて30名が参加して開催されました。「毎年、大阪の皆様とご一緒にラウンドできることを楽しみにしております」と福島の方々に言っていただけるのが何よりの喜びです。参加者からの義援金を、AGC代表の大東将啓が、荒川ゴルフクラブの佐藤友幸社長に寄付させて頂きました。

 

今年で三回目の参加になりますが、幹事の皆さまありがとうございました。昨年の様な台風の影響もなく、雨の方も気に成らない程度でなによりでした。ましてやバーベキューパーティーが盛会に終われた事が、一番の喜びだと思います。初めての大阪お好み焼き屋台、最高でしたね!福島の参加の方から、美味しかったよ、ありがとうと声を掛けられたのは、嬉しかったです。昨年、今年と内陸部の方だけの行程になりましたが、来年は海沿いの現状を少しだけでもいいので、足を止め、見て見たいと思います。幹事さまよろしくお願い致します。

2017年の福島遠征、今年も楽しい思い出が出来ました。今年は1日目に観光がありませんでしたので、バイソンネルソンカントリークラブにチェックインしてすぐに練習が出来ると言う、ゴルフには素晴らしい環境でした。 途中で、道の駅ひらたさんに立ち寄り、お蕎麦を頂いたのですが、凄いボリュームがあり美味しく頂きました。 私は、3ヶ月半ぶりのゴルフでしたのでアプローチとパターの練習を特に行いました。芝の上から、アプローチの練習を行いましたが、夏のラフからは寄せきれないし、グリーンも中々カップに入らないので、明日からのコンペは大変かな?と言う感想をついてすぐの練習で感じました。 1日目の夜は、食べきれない程の美味しい食事を出して頂きました。バイソンネルソンカントリーのコテージですが、4ベットルームの部屋で1人ずつに部屋がありましたので、とても便利が良かったです。 2日目は、AGCサマーコンペです。受付にAGCサマーコンペと貼られていて、荒川ゴルフクラブとエイジレスゴルフクラブの綴りが一緒と言う事に気がついて、これも何かのご縁なんかなあっと思いました。 雨も降らずにラウンドが出来ました。 前回のラウンドと時間が開いていましたが、そこそこの成績でラウンドが、出来ました。 ちなみに、このコンペのベスグロは1アンダーでした。素晴らしい。 いつか私も出して見たいです。 荒川ゴルフクラブでの表彰式では、今年はダンスをせずにお好み焼きを作って福島の皆様に食べて頂くと言う事でしたが、大盛況で売り切れて良かったです。 2日目も、大阪、福島交流コンペでした。朝だけ少し雨が降りましたが、暑くなくてラウンドを行うには良い天気でした。本当に福島では、雨が降る予報でも、ラウンド中は降らないですね。2日目も、それなりの成績でラウンドする事が出来ました。 楽しくラウンドが出来て良かったです。 福島空港へ向かう道を間違えて、遠回りをすると言う今年もハプニングはありましたが良い思い出になりました。 楽しい時間は、あっと言う間に過ぎてしまい、明日からの仕事を思うとブルーになりながら大阪に戻るのでありました。大東博士やこの旅行を企画実行して頂いているメンバーの皆様、福島遠征の参加者の皆様、温かく迎えてくださる福島の佐藤社長や荒川ゴルフセンターの皆様、福島の方々などの色々な人の繋がりを今年も感じました。ありがとうございます。感謝です。

皆様お疲れ様でした。心配していた雨もなく、宿泊コテージの冷房なしの涼しさで、ぐっすりと睡眠もとれました。バーベキューパーティーでのお好み焼きは平田隊長さまのご指示で、大盛況でした。私はお声だけのお手伝いでしたが。ゴルフを通じての人の和を深く感じました。良き夏の思い出となりました。荒川ゴルフクラブから桃を送って頂き美味しくて、とっても嬉しかったです。感謝色々とお世話頂いた方々、本当に有り難うございました。

2回目の福島遠征ゴルフ、できれば、去年一緒にラウンドした人と再会出来ればと思ってましたが、顔は覚えてるが名前が解らず、100人以上も集まったゴルフ場で探せるか心配していたら、意外にも、朝すぐに探していた人から、大阪の人と声がかかり再会することが出来ました。びっくりです、思わず握手を交わし、夜お好み焼き売り場で再会を約束し、ラウンドコースへと別れました!荒川ゴルフ場でその人の座席に行き、少し話しする事ができ、今さらですが、ごめん名前?と聞いてしまった!また来年の再会を約束し解散しました。
お好み焼きは、隊長のもと各自持ち場を担当して、焼ききりました。現地の食べ物を食べる時間がなく残念でしたが、ラーメン屋に行ったりと、大阪の絆は強まった。ゴルフは、二日間同じコースだったので、初めて39でハーフ回れびっくりですが、後半力が入ったのか、パターは決まらないアプローチ寄らないと午前中の私はどこ?自分で自分にプレッシャーかけているのが判りました!自滅してしまう体質?改善しもっとゴルフ上達したいと思いまーす。博士、隊長、マネージャー参加者の皆様お世話になりました。            以上簡単ですが感想述べました。

 

      平成29年9月13日

 

<大東アイ4506話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)

ぺブルビーチゴルフツアー

 

わいず倶楽部設立10周年記念「ぺブルビーチゴルフツアー」にご参加いただき、ありがとうございました。参加者の皆様のご協力で、無事に工程が終了してたことを改めて感謝申し上げます。下見を含め入念な下準備を重ねて来たつもりではありますが、不行き届きや至らぬ点、ぺブルビーチの絶景に免じてお許しくだいさませ。

技術革新・規制緩和によって「人・モノ・カネ・情報」が国境を越えて行き交うようになった今日の「グローバル化」の中で、日本のゴルフ界は、未だかつて「ガラパゴス化」から抜けきれない状態ではないでしょうか? 私自身、25年前から日本のゴルフ界の将来を憂い、世界との橋渡し的な役割を担うべく活動を続けてまいりました。米国で開催されている「ティーチング&コーチングセミナー」の通訳&コーディネーター、日本のプロや研修生を米国ミニツアーに挑戦・参戦する橋渡し、海外トーナメントの取材、海外ゴルフツアーの主催など、現地におもむき、皆様と一緒に体験して来ました。「百聞は一見に如かず」の諺のように、とりあえず海外に出て行くことを皆様に勧めて来ました。

「メジャー」と言われる4大ゴルフトーナメントを中心に日本でもテレビで見られる機会が多くなりました。しかし、現地で観戦して初めて知ることは数多くあります。たとえは、15万人を越えるギャラリーの半分以上がゴルフをしない観客なんです。ゴルフをしない層が11万円のチケットを購入して売り切れになる工夫を興行主が次々と取組んでいます。選手側もそのことを理解して、ギャラリーサービスに応えているのです。日本でも野球、サッカーなど他のプロスポーツイベントの観客がゲームを観戦に来るのに、日本のゴルフトーナメント(特に男子プロトーナメント)にはそれが無い、まさしく「ガラパゴス」化と言えるでしょう。

91日から7日まで、わいず倶楽部10周年記念として「大東プロと行くぺブルビーチゴルフツアー」を開催され、ゴルフ部アドバイザーとしてご一緒しました。世界屈指のゴルフ場として有名なぺブルビーチゴルフリゾート内にある3つのゴルフコースを20名の参加者の皆様がラウンドされました。毎年のATTプロアマトーナメントや10年に一度開催されている全米オープンゴルフ選手権の開催コースとして、海沿いの絶景の景観は、あまりにも有名です。ぺブルビーチゴルフリンクスをラウンドする当日は、学生の試合が開催されており、我々は、試合の選手が出た後の12時ごろからのスタートでした。タフな試合コンディションのコースセッティングのため、前半の9ホールは3時間ほどかかってしまいました。ゴルフ場からは、数人のマーシャルが進行を早めるために各組に注意をうながし、前の組と1ホール以上離れているパーティーには、ティーグラウンドを前から打つなどの対応も迫られました。「高いお金を払ってプレーしているのに、ゆっくりプレーさせて欲しい」との参加者からの苦情がありました。しかし、アメリカでは、「個人の人権」同様に「公共の福祉」が重んじられています。前の組との間隔があくスロープレーは、ゴルフ場全体の「公共の福祉」に反し、ゴルフ場として許されないのです。これは、日本のゴルフ場が供給過多のために「お客様は神様」的なサービスと、昔ながらのうるさい先輩ゴルファーからの指導が無くなってきたからの「ガラパゴス」化と言えるのではないでしょうか?

フェアウェルパーテーの総評で私は参加者の皆様にあえて苦言を呈しました。

『口幅ったい言い方ですが、「ぺブルビーチをプレーしただけ」で終わるのよりも「ぺブルビーチをプレーしただけのことはある」と言われるゴルファーになってもらいたい』。

「プレーの進行を早めるための段取り上手になる。クラブを3本持ってボールを捜しに行く。素振りは1回で、構えてから2秒以内に打つ(素振りを何回も繰り返すのは、疑念や不安感があるから。長いアドレスでは、筋肉が硬直する傾向があるから)。

他人のプレーにも注意をはらうことは、プレーの進行にプラスになるだけでなく自分のプレーの参考にもできます。グリーン上では、他人のラインでも、自分自身がパットすると思い観察することで、1ラウンドが4ラウンドすることと同じ経験値が得られて「ライン読み」の名手となることができます。」

日本のプロ選手たちが海外に出向き打ちのめされて帰って来て一念発起し再挑戦するように、皆様も今回の打ちのめされた経験を糧に練習課題に取組んで、一段上のレベルにあがって頂ければ幸いです。

例えば、洋芝の対応です。日本の高麗芝と違い、ボールが沈んだ状態になり、打点の正確性が要求されます。高麗芝であれば、芝の上でボールがティーアップされているような状況で、少しばかりのダフリはOKです。しかし、洋芝は、少しのダフリもミスショットとなりますので、ダフリ気味のゴルファーには大変難しいのです。

また、現地におもむき、現地のゴルファーと一緒にプレーをしてみて下さい。ゴルフは世界共通語です。ゴルフを一日一緒にプレーすれば、旧知の仲のように打ち解けることは間違いないです。その時に重要なのが「英語力」でなく、「人間力」、そして「ゴルフ力」と言えるではないでしょうか。「また、あの人と一緒にゴルフがしたい!」と思ってもらえるゴルファーになるべく、「ゴルフ力」を磨いて頂くことで、ゴルフのレベルアップにも必然と繋がるものと信じております。世界中のゴルファーとプレーを一緒にし、交流を深めることが、我々が出来る一番の民間外交ではないでしょうか?

そのために、機会があれば、海外に出向き、皆様のゴルフ力を高めていただきたいと思います。ゴルフを通じたご縁を大切に、そのためのお手伝いを今後もしていきたいと思っております。

日本プロゴルフ協会 A級ティーチングプロ 大東将啓

      平成29年9月12日

 

<大東アイ4505話>大東アイ(大東の目を通して見たゴルフ界のお話)